【新卒ベンチャー成長日記】TRで働きながら本当の自分に気づけた話

初めに

はじめまして! 24卒の内定者としてトラストリングでアルバイトをしています、眉なし子こと松田です。(眉毛をブリーチしており眉毛がないように見えますが、優しいです😌)ロックンロールなおばあになるのが夢です🎸 今日は私がTRで働き始めて本当の自分に気づけた話をしようと思います。

TRで働きながら本当の自分に気づいた話

突然ですが皆さん、自分の感情を抑え込んでしまったり、自分の悪いところがなかなか受け入れられないことってありませんか? わたしは(よく)あります。 しかも厄介なことに、私は自分自身がそうなってしまっていることに最近まで気づいておらず、TRに内定者アルバイトとして働き始めてから、池田取締役との数えきれないほどのミーティングを通してやっと本当の自分に気づくことができました。 私の中の本当の自分。 それは・・・。 素直じゃないマンです!! 素直になるのってマジで難しくないですか? 私は他人の感情の動きに敏感なこともあって、相手も自分も傷つかないように本音を言わなかったり、むしろそのためなら嘘をつき続けることがいいことだと思っていました。 そんなことを思っていたさなか、ある日のミーティングで池田取締役が言いました。 「正直に話すのは相手も自分も痛みを伴うことがあるかもしれない。でも正直に話さないままずっといると、いつか本当に取り返しのつかないことになるよ。」 「松田さんと私は似ていると思うから、気持ちはよくわかる。私と同じ失敗をしないようにしてほしい。」 思い返せば私の人生、本音を言えずに後悔したことや、正直に話さず逃げて痛い目を見たことがたくさんありました。

そして成長へ・・・。

本当の自分に気づいた後は、それを改善しなければなりません。 そこで、私が今実行していることを一つ紹介します。 たとえば、相手に対して自分の意見を口に出した後に一度考えて、 「今のは本音〇パーセントです。」と言語化することによって、自分が本当に思っていることを自分の心に尋ねるタイミングを作ってあげるようにしました。うそをついているわけではないけど自分の感情とか本音が分からない・・・。という時にも使います。 現時点の目標としては、自分の心に改めて尋ねなくても本音100%で話せるようになることです!

正直に話す努力をしてみて気づいたこと

そして、改めて正直に話す努力をするにあたって気づいたこと、それはTRは本来本音で話せる場所であるということです。 TRで働いている人たちは本当に柔軟性が高くて、例えば私が「今の本音は10%です」と言ったところで絶対に叱ったり嫌な顔はしません!!それどころか懸念点を言語化できるように助言をくれたり、「本音で話していいよ」と促してくださります。(各位、いつも本当にありがとうございます🙇‍♀️) そんなTRで私はこれからもガンガンすくすく成長していきたいと思っています! ここまで読んでくださりありがとうございます🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です