【就活生のあなたへ】ズボラ女子松田が就活で後悔したこと4選!!!

こんにちは!

最近1か月ぶりに眉毛をブリーチしなおしました!ズボラ女子代表の24卒内定者アルバイトの松田です!

そろそろ本格的に就活シーズンですね~。

私も去年の就活シーズンはしっかり眉毛も地毛でした!ただ、おしゃれできないのが苦痛すぎたので最後のあがきで後ろ髪だけパーマをかけて、それをばれないように1つにまとめて就活面接に行っていたという思い出があります・・・。

 

本日は!私が就活するにあたって後悔したことベスト4を発表したいと思います。

 

まず1つ目。

「メール確認をこまめにすればよかった」

大事です!!!

本当に大事です!!!

私はメール確認をこまめにしていなかったせいで、1次面接に通っていた企業の2次面接のお知らせを見逃してしまっていて、必然的に面接辞退になっていたことがあります(;_;)ESもしっかり書いて、企業分析もしっかりするくらい志望度が高かった会社だったので2日くらい引きずりました・・・。他にも気づいてないだけで説明会とか面接もメールを見ていなくて辞退していた企業があるかもしれません。

私みたいなやらかしを防ぐため、就活生の皆さんにアドバイスさせてください。

・就活用のメールアドレスを作ってそれ宛に送られてくるメールは絶対通知オンにする

・起床後、昼休み、夕ご飯の後、寝る前にメールボックスを見る。

・返信しなければいけないメールや面接日程のメールはなるべく早く返す。できなければカレンダーアプリにリマインドする。返したらカレンダーアプリから消す。

以上を徹底したら大事なメールを見落とすことはなくなると思います!

 

次2つ目。

「この企業アリかも~?くらいの微妙なラインの説明会/面接もうけておけばよかった」

はい。

何を隠そう怠惰の極みの大学生活を送っていた私は「働くために頑張って就活をする」ということが嫌すぎてほとんどオンラインだったのをいいことに説明会をキャンセルしまくっていました。

でも今思うと、もしかしたら意外とめっちゃいいやん!!っていう企業と出会えるチャンスをいくつも逃していたかもと思うと、すごく勿体無いことをしたと思います。

そこでまたまたアドバイスです。

・受けると決めた説明会は、そこより良い!!!と思える説明会日程とブッキングしない限りキャンセルしない。

・微妙なラインの面接でも、練習だと思って受けてみる。

 

次に3つ目です。

「面接練習をたくさんしておけばよかった」

これに尽きます。

私は極度のあがり症のくせに(大学では軽音サークルに入っていたし、外部でバンド活動をしていてたくさんの人に見られる機会あったのに!!!!!)面接練習をほとんどせず企業の面接を受けていました。その結果、トンチンカンな回答をしてしまったり、集団面接で私だけしどろもどろだったり・・・。自分が自信を持って面接に励むことができるのが一番良い状態だと思っています。

そこでアドバイスです!!

・学校の就活支援センター等で面接練習のサポートしてくれるサービスを活用する。

・ユーチューブで「面接練習」と検索するといろんな面接のシミュレーション動画が出てきます。それを使って面接練習をしてみる。

・トラストリング の面接についてはこちらのブログ(https://trustring.jp/saiyou/%e3%80%90%e6%96%b0%e5%8d%92%e3%80%91%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e3%81%a7%e8%81%9e%e3%81%8f%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%81%a8%e8%81%9e%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e8%b3%aa%e5%95%8f)で紹介してるのでぜひご覧ください!

 

最後に4つ目です。

「企業分析をちゃんとすればよかった」

これは1つ目の「働くために頑張って就活をする」ということに耐えられなくて、企業分析をするにも気分が乗らず、適当にやって面接に挑んだ結果、全然ベンチャーじゃない企業の面接で「私は新しいチャレンジを常に続けていけるベンチャー企業に入りたいと思っています!」的なことを言って1次面接で落とされた経験があります。面接官からしても「あ、この子弊社に全然興味ないんだ。落とそ。」ってなるのは当然ですよね😢

私が就活に対してあまり良いイメージを持っていなかったからかもしれないのですが、自ら興味を持って企業研究ってなかなか難しくないですか?私は「ちょっとこの企業良いかも」ってなることが企業研究がうまくできるコツだと今になって思います。

そこでアドバイスです!

・その会社の情報をしっかり把握しておく

・自分の就活の軸と合致しているかを考える

・会社のHPや説明会で良いと思ったところをかいつまんでメモっておく

・その企業のことがちょっとでも好きになっている状態で面接に挑む

 

以上が私が就活するにあたって後悔したことベスト4です。

就活をするにあたってみなさんには同じ後悔をして欲しくないので、今回、この場で包み隠さずお話しさせていただきました。

 

就活って・・・。

就活、嫌ですよね。

しんどいですよね。

めんどくさいですよね。

これから一生働かないといけないのに、なんで働くためにこんなに神経すり減らして就活しないといけないんだろうって思いますよね。

私もそうでした。

 

でも・・・。どうせ働かないと生きていけないなら、自分が納得する会社で働きたくないですか?自分が幸せになれる会社で働きたくないですか?みなさんそれぞれ「自分が幸せになれる会社」像は違えど、自分が納得できる条件で働くためには、頑張れば頑張るほど選択肢は増えると思います。

(ちなみに、私の中ではトラストリング が本当に第一志望の企業で、就活中から恋かな!?ってくらい好きが溢れてました笑 私の熱烈ラブコールを受け取ってくれたトラストリング の採用担当の方に感謝です(泣))

もちろん内定をたくさんもらってる方が偉いとか、すごいとかを言いたいわけではないです!ですがどうせだったら企業に選ばれる側ではなく、こちらが選ぶ立場になりたくないですか?

本日は私、松田が就活面接を経て後悔したことを4つ紹介しました。

就活をしていて辛いことがたくさんあるかもしれないですが、どうか他人と自分を比べすぎないで欲しいです。失敗しても「やっちまった〜、縁がなかったってことだな!」くらいのマインドでぜひ頑張ってみてください。応援してます!!!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます⭐️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です