【新卒ベンチャー成長日記】手島ブログ好きな回ベスト3&松原さんから学んだこと

はじめに

 

どうもこんにちは

男の子を2人産みそうな顔をしているらしい

トラストリング 株式会社の浦です。

 

 

弊社では、うどん国のアイランダー広報 松原さんと浦

広報活動をしています!最近では

来年入社予定の小木曽(おぎそ)さんも✳︎

そんな小木曽さんの第一回目の投稿はこちら↓

https://bit.ly/37M455s

 

今回は松原さんのブログ記事で特に印象に残っている回を3つ選びました。

感想と、注目ポイントを上げて紹介していきます。

 

トラストリング 下半身太い広報の浦が選ぶ手島ブログベスト3

 

3位:手島からの日記〜来島!社長と取締役(現在は副社長)と肉!の巻〜

松原さんのタッチの猫副社長と社長が面白くて

大爆笑しました笑 

お風呂に入っているときも思い出し笑いして、ひとりで楽しんでいました。

 

私はキャラっぽいお二人しか描いた事がなかったのですが

さすが松原さんその時の記憶を振り返ってリアルなタッチで描かれました。

 

そして猫副社長と社長が島に訪れた理由は、手島に暮らしながら弊社で働いている

高村さんの幸せを叶えるため。

それから超文系の私も共感した、エンジニアと非エンジニアの違い。

どんなあるあるかは記事を読んでみてください✩+。:.

 

絵のインパクトから始まり終始爆笑した回でした。

私も手島に行きたい!!!!!

 

2位:アラサーが前髪を切る話〜東京のOLが瀬戸内海の離島に移住してエトセトラ

 

 

この回は、色んなことを気にしすぎて

本当に自分がやりたいことを我慢している人に読んでいただきたいです。

 

手島に移住する事が決まってから前髪を伸ばし始めた松原さん。

島で暮らし始める頃にはセンター分けのロングヘアに。

 

ロングヘアはショートヘアのように、毎月美容室に行く手間が省けますし、

手島ではお化粧する必要もないしおしゃれする

”必要”もありませんからとても楽!

 

しかしある日、鏡に映った自分を見て松原さんはあることを思いました。

“テキトーだな、そういえば今まで何のためにおしゃれをしていた?”

 

手島の自然体なところが好きだったけど

・いつの間にか”自然体”から”適当”になっている

ことに松原さんは気づかれました。

 

結局のところ、

自分が満足する服や髪型をすると心もハッピーになりますよね!

手島にいるからおしゃれする”必要”はない。

というその”必要”は誰が決めたこと???????

 

”理由”を探すよりも

自分のしたい!気持ちに忠実に生きようと思いました。

 

1位:手島からの日記 その1

 

こちらは記念すべき1回目の記事。

手島ってどんなところ?

島の人口数

手島の景色も楽しめます。

 

私は海なし奈良県育ちなので、近くに海があるのがすごく羨ましいなと思いました。

食卓に並んであるキュウリこれは、、、。

この記事から謎が解けます!!

 

手島は息詰まったら深呼吸して、広い空と、遠い海の先を見て。

心穏やかに生活できる場所。

その場にいないのに、空気感が伝わる手島ブログが大好きな浦でした。

 

今回紹介できませんでしたが、手島で出た大きな蜘蛛の話が面白かったです。

 

私も松原さんと同じで蜘蛛が苦手で、部屋に出てきたら見つめ合います。

Gも同じく。

絵が上手い人の書き方

 

手島ブログを振り返ると、やっぱり松原さんの絵は綺麗!

じゃあ、絵が上手い人ってどういうところに特徴があるのか

まとめてみました。

 

ざっくりあげると以下の三つ!

・身体の描写が綺麗

・キャラの表情と目が数パターンあって楽しい

・写真を使ったイラスト

 

私は体の書き方がワンパターンで、後ろ向きや横向きを上手く描けません。

なのでいつまでたっても漫画にならずイラスト集のようになっています。

いかにキャラクターが生きているのように見せるのかが重要だとわかりました。

まとめ

 

今回は手島ブログ下半身太い広報の

浦が選ぶベスト3を紹介しました。

 

3つしかあげられなかったですが、他にも面白い回があります。

次回の松原さんの記事が楽しみな下半身太い広報の浦でした。

 

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です