【新卒ベンチャー成長日記】依頼された仕事を忘れてしまった話。

はじめに

どうもこんにちは

最近、俳優の横浜流星さんとうどんを食べる夢をみました。幸せでした。

トラストリング 下半身太い広報の浦です。

私は4月からトラストリング で新入社員として働いています。

ある日、ブログの表現方法を変更するように言われましたが、後で直そうと思ってそのまま忘れてしまうことがありました。

その時に注意されたことを振り返って、”なぜ指摘されたことを忘れてしまったのか”と、忘れないようにするための対処法を説明していきます。

失敗を引き起こした要因:すぐに行動しなかった。

 

 

浦さんあのブログの文書内容を変更してね

 
 

承知しました!

 
 

別件でメールの返信もしておいてね〜

 
 

承知しました!!

 

(1時間後)

 

浦さん、ブログの文書の修正した?

 
 

あ、、、、、、。

 
 

サザエさん並みのうっかりさんだね。

 

このように、指摘されたことを忘れてしまっていました。

タスク記録をしていなかったり、任せられたことすぐに実行しなかったことで、このように忘れる事態を招いてしまいました。

✴️依頼されたことはなるべく早くに終わらせるようにすること、すぐに実行できないときは、タスクに追加することを教えてくださいました。

現在は、次にとる行動と依頼された仕事の記録のためにも、共有の指示メモのドキュメントを作って随時チェックしていただいていますm(_ _)m

取締役:浦さんは改善する行動を間違えてることがあるから、細かいことでも記載していってね!

 

浦さんは解釈を間違えてることがあるから、細かいことでも記載していってね!

 
 

ありがとうございます!

 

まとめ

今回は、仕事を忘れてしまった話でした。

少ない時間で済ませることができることや、優先順位が高いと思われることは

すぐに行動することを学びました。

会社のHPに載せているといるにも関わらず、ブログの表現方法が適切じゃないことに対してく甘く捉えていました。文書を作成した時間の4倍の時間を使って、誤字脱字とシンプルな文書にする修正を行ってミスを防いでいきます!

読んでいただきまして、ありがとうございます。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です