手島からの日記〜めざせ!幸福の大学芋ばあちゃん、の巻〜

 

 

私、芋が好きなんですよね。

じゃがいも、里芋、中でもサツマイモが大好き。

大学芋、スイートポテト、芋けんぴ、焼き芋…はあ〜たまらん。

食欲の秋とはよく言ったもので、秋が一番好きだ。蜘蛛もいなくなるし。

こんにちは、うどん国のアイランダー広報 松原です。

 

島ではサツマイモのおすすわけがめっちゃもらえて、ハピネス。

 

※サツマイモは泥付きのまま発泡スチロールの中に入れておくと長期保存ができるぞ※

 

島のばあちゃん「サツマイモいるか?新しいサツマイモで〜

名前は確か〜「はろううぃん、すいーと」っていうんやったかな〜」

カタカナ文字がひらがな文字に聞こえるおばあちゃん感がたまらない

 

ある一家のサツマイモ畑だけでも、こんなに作ってる

じいちゃんばあちゃんだけで、ほんとにすごいなあ。

昔は米は貴重だったので、芋が主な主食だと聞くけど

この島の古民家には大抵芋壺が掘られている。

改修中の家にあった芋壺

板で隠されてるように土間のスペースにあった。

結構深いので、当時の子供とか間違えて落ちることもありそうで危ないな〜〜〜

現に私も間違えて落ちそうになって、めちゃくちゃ怖かった。

 

ところで、私の将来の目標に「いい感じのなんでも作れるばあちゃん」という漠然とした夢があるのですが、

島に来て、サツマイモを沢山もらってから新たに追加された要素で

「島に来た客人に、縁側で大学芋を振る舞うばあちゃん」

ばあちゃんになる前から縁側で「まあまあゆっくりしてきや」と振る舞うことはしたいのですが、

とにかく私はいい感じのばあちゃんになりたい。

いい感じのばあちゃんになるために、今頑張ってると言っても過言ではない。

大学芋は去年初めて作って、何回も「こうでもないあーでもない」と繰り返してきたんですが、

最近はナショさんからも大学芋リクエストが来るようになり、味が安定してきた。

やったぜ!!!!

 

 

ついでにサツマイモジャムも作った

 

トーストに塗って焼くとうま〜〜い〜。

「なんでもジャムにするばあちゃん」も追加。

 

ゲームしてても怒られない幸せなばあちゃんは犬と暮らす

 

トラストリングから提案している「幸せ行動計画」

自分の最終的な幸せを3つ上げて、

そこにたどり着くためにすべきこと、今足りていないことを書き出して、

自分のことを改めて知り、会社とともに幸せになれるかどうかを考えることができる計画表です。

 

 

どうなりたいのか聞かれると「幸せになりたい」と答えるけど

「じゃあ何が幸せなのか?」と聞かれたとき、私の中では「自立」というワードが出てくる。

 

ここでいう「自立」というのは、会社でお金を稼いで自分で生活できるようになる、
ということではなく、

「自分自身を誇れる生き方をしている」という意味。

今の私の中では、たくさんの人に自分の力で自分を認めてもらえる。

それができる作家になることが、私にとっての自立です。

 

幸せの一つ「好きな時にゲームしてても怒られない」というのは、

私はゲームが大好きなのですが、

この島に来て、

【自分の力でお金を稼げるように必死に頑張る時間をゲームに費やすのは、良いことだと思わない】

とナショさんから苦言を刺されました。

それは過去に、彼自身がそうやって時間を浪費したことを猛省して、

今必死に頑張ることで少しずつ結果を出していってるからこその助言だと思います。

 

私は、ゲームを息抜き程度で済ませられる自身が全くないので、

島に来てからゲーム機は封印されてます。課金しまくっていたアプリゲームも自然と離れた。

Switchも、あわよくば抽選とか何かで偶然手に入ればいいな〜〜という邪神はありますが
、か、買いません。

ゲーム廃人の未来が見えるので。

だからこそ「自立」!

自分が誇れる自分になれる、それは人に認められて自分の力でお金を稼げるようになること!

 

そしたら文句は言われないでしょ!

待っていてくれ、あまたのゲームたち!

 

オマケ

 

仕事の合間に、休憩がてら外の空気を吸いに出たときの話。

 

慌て過ぎたし、かわいそうだしで写真は撮らなかったけど、

あの時のニャンコの必死の形相は今でも忘れられない。

どの家にもだいたい井戸があるから、危険だな〜〜

猫〜〜〜気をつけろ〜〜〜〜!!!!

 

ではまた!

 

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です