【トラストリング 】淡路島合宿1日目!TRメンバーの特徴は人間力?part3

どうもこんにちは

カラコンをつけてる人を一発で当てることが

できるトラストリング下半身太い広報の浦です。

前回は合宿一日目でお昼ご飯を食べたところまでの記事でしたので、今回は後半にかけて紹介していきます。

合宿一日目の後半

お昼ご飯後にトラストリング の将来を考えた議題に。

議題結果は2日目に持ち越ししていきましたが、たくさんアイデアが出ました。

議題は弊社社員に作成してもらっている「幸せ行動計画」について、、。

「幸せ行動計画」が何であるかの説明は次回ブログに載せていきます✩

そして話し合い中にトラストリング に入社してまだ3ヶ月の私が感じたのは、新人の私でも意見を言える雰囲気があり、

みんなで良いものを生み出すことできる空気感がとても有難いです。

 

これはトラストリング で働く先輩方が、人の意見を柔軟に受け入れて優しい言葉で伝えてくださる、自分のことだけでなく、自然と人の気持ちを尊重する方が多いからではないかと思います。

 

社長もトラストリング のメンバーは人間力がある人が多いと言っていますが、日々実感します。

 

そして夜ご飯は淡路島で有名は魚料理屋さんへ。

全品美味しくて、記憶に残っているのは最後のデザートのレモンプリン。

レモンピールがプリンの中に入っていて、爽やかでほんのり甘くてみんな思わず笑顔に。

 

余談ですが、私は人の顔を気持ち悪いくらい見ている反面、

食に関心がなく、値引きされているお惣菜で満足。なので料理の絵がなかなか描けませんでした。

 

けれど素材にこだわっている高級な食材を食べさせていただいて、

前より食に興味が持てるようになりました。関心がないものを表現することは

難しいのですね。

 

そして亀井さんの運転で、雁荘に帰ってお酒を飲みながら

トラストリング 恒例の人狼をして楽しみました。

 

魚を通して、生を考えた1日でした。

 

おまけ

雁荘では、人の動きを感知すると勝手に電気がつくお部屋がありました。

その部屋に猫取締役が就寝。

寝返りを打つと動きに感知して、パッと電気がつくのでそっと寝返りをうつ猫取締役でした。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です