【社員紹介】1億円プロジェクト1年目の池田さん編

トラストリング の社員ってどんな人がいるの〜??

どんな働き方をしているの〜?

亀井さんの次は池田さんです。

お仕事内容

インターン生の受け入れ対応

弊社のインターンは他と少し違っていて、
「インターン生の1番希望する企業の内定を獲得!を目指すインターン」
を実施しています。
ご応募いただいた様々なインターン生と、ミーティングや自己PRのサポート等を通してつながりを持ち内定をサポートしていく業務です。
弊社の新卒内定者に対する新卒育成プログラムである内容を
実際に体験していただき、一緒にスキルアップを図っています。

/IT補助金

IT補助金とは、日本のIT化を促進するべく政府が実施している補助金制度です。
私の業務は補助金を必要とする中小企業様の申請に代わって申請を代行する業務を担当しています。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

“苦手が好きに代わった”と言ってもらえた時

最初は消極的な学生さんが、後日私に「人と話すのは苦手だと感じていたけど、インターンの内容を通して人と話すのが好きな自分に気づけました」とお聞きした時は温かい気持ちになったことを記憶しています。

補助金の申請が通った時

申請してから結果発表まで約1ヶ月ほどあります。
その期間はあまり気にせず過ごすのですが、結果発表の当日は朝からソワソワしています。発表はインターネットで公開されるため、時間前にサイトを開いて結果が表示されていくのを待ちます。最初は受からなかった結果から表示されていき、それが止まった後、採択(合格)の表示がされていきます。
何が楽しいかって、採択された企業様にご報告をするときで、勝手に顔がニヤケていることに先日気づきました。そしてすぐに返信をくださる方もいて、心底喜んでいらっしゃるメッセージを見ては、夜のお酒のアテにさせていただいております。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

最初のイメージは、変な会社!ですが今は、もっと変な会社!

初め求人を見た時はユニークなIT企業があるんだなあ、と感じました。
会社を選んだ理由は正直そこまで深い意味はなかったです。ですが
トラストリングで過ごせば過ごすほど、こんな会社他にないなって、感じてます。(いい意味で!)
変な固定概念が全くなくて、いいことはいい、誰がゆってるとか関係無しに
最適解を常に考え毎日目まぐるしく状況が移り変わっていく、こんな楽しい会社ないって断言します。
ここを選んだ理由は当初はほぼ無いですが、今となっては日々トラストリングの魅力に魅了されっぱなしです。

 

これまでのキャリア(アルバイトの頃にしていた話、今の仕事内容など)

私はトラストリングに中途採用で入りました。
新卒では外壁塗装防水工事の中小企業で営業事務として働いていました。
そこでは幹部に随行しお客様のところにいったり
社内で色々な雑務等を行っていました。
また、インテックス大阪という会場で行われる自社イベントに
参加し、営業活動のようなこともしていました。

先輩からの就職活動アドバイス!

 

私大学生の頃、どうしても将来働きたくなくて、そこで編み出した企業選定の基準が
「一番業務時間短いところ」っていう基準です。
しかもハローワークで担当のかたに丸投げで探してもらってました。
それくらい働くのが嫌いな人間だったのですが、やらないと何もわからないって知りました。
トラストリングにきて、いろんな業務を担当させていただき
その中でそれぞれの業務の魅力や難しいところ、いろんな側面に触れて
こんなに自分と向き合えるのは仕事してるときしかないって感じました。
色々考えても、やっぱ経験しないと何もわからないと思います。
興味の赴くままでもいいと思いますし、自分に正直に行動したらそこで正解が見つかるんじゃないですかね!って、最近アルコールなしではやってけないヤツがゆうてます。

 

 

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です