【職業訓練ジソウスイッチインタビュー】卒業後すぐ第一志望から内定をもらえた緒方さん編

 

どうもこんにちはトラストリングに入社してから話にオチをつけはじめた下半身太い広報の浦です。

ジソウスイッチは、早いもので二期生の受講がスタートしました。今回は就職が決まった一期生の方々のインタビュー内容を共有したいと思います。

 

この記事がどんな方に役立つか

  •  ジソウスイッチに受講するか迷っている方
  •  ジソウスイッチで得れることを知りたい方

 

緒方さんはジソウスイッチに通われて1ヶ月後に、受講と合わせて就職活動をされていました。卒業後すぐに内定が出たということで(ジソウスイッチ)に通う前と通った後でどんなことが違っているか内定が出るようどんなことを心掛けたかを聞いていきます!

 

緒方さんは内定が出るようにどのようなことを工夫されていたのでしょうか?

 

履歴書において職業訓練の講師の方のアドバイスのもと自己PR、志望動機をとにかく埋めるようにしました。前職で学んだことや、なぜエンジニアを目指そうと思ったのかなど、できるだけ書きました。過去に短期離職を数回繰り返しており、職歴だけだと書類選考には通らないと考えたためです。

 

いつから就活を進めていましたか?

 

職業訓練が始まって1ヶ月後ぐらいです。転職エージェントに相談をし、就職先の応募はもちろん、履歴書の添削依頼や面接の練習などもしていました。結構早めのスタートだったとは思いますが、実際内定をもらった会社はハローワーク経由で応募し、職業訓練修了後に受けた会社でした。

 

就職先のターゲットを絞っていましたか?

 

未経験可、開発系に関わることができる会社を探していました。興味がある会社はコーポレートサイトを見てどんな会社なのか理解するように努めました。面接では会社の魅力的だなと感じた部分を伝えました。

 

就職先でのお仕事内容をお教えいただけますか?

 

業務系や制御系のシステム開発、Web開発をしている会社です。最初は研修からスタートし徐々に実務に携わる予定です。

 

ジソウスイッチに通う前と通った後ではどんなことが違っていますか?

 

ジソウスイッチでは課題をもらってそれを一人で解決していっていました。現在リモート研修中で作業の進め方が同じなことに気づきジソウスイッチで慣れておいて良かったと思います。また履歴書を添削をしてもらったことで今までの職歴の表現方法を知り自分と向き合い肯定できるようになりました。

緒方さん、お話し教えていただきありがとうございました!

 

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です