《ジソウスイッチ》強く生きる力を育む職業訓練校

トラストリングの職業訓練校「ジソウスイッチ」のテーマは「3カ月で強く生きる力を育む」です。

強く生きる力について書こう!と思い数日。。
日本語って難しくて、解釈や受け取り方が人によって全然違う事もあって、文章を書くときに一番悩む人材育成担当の池川です。やっと文章がまとまったのでアップします( ;∀;)

仕事をしていると、頑張って達成できたときの満足感、上司や仲間に認められた喜び、
一方で、うまく進まない時のジレンマやプロジェクトが失敗したときの喪失感、、、
真剣に仕事に向き合うほど、こういった感情に出会う機会が多々あります。

マイナス感情が出てきたとき、それを「仕事の楽しさの一つ」「成長できた」と乗り越えらたらいいのですが、乗り越えれずにどんどんマイナスの方向に進んでいってしまって社内外の人間関係が悪化し失敗を重ね退職してしまう、、、と、いうことが結構あります。

マイナスの感情が出てきた結果、退職という判断になることは仕方がないのですが、その判断に至るまでに自分を苦しめたり、誰かを憎んだりしていたら、同じことの繰り返しになってしまいます。

長い仕事人生、成功も失敗も挫折も、みんなある!
それを乗り越える力があればなんとかなります!
そんな力が「強く生きる力」だと思っています。

ジソウスイッチでは、SEとしての基礎知識とともに、強く生きる力を育めるカリキュラムを用意しています。
もちろん、3カ月で強く生きる力がつくのではなく、その基礎となる考え方を学び、そこから先は実践でどんどん力をつけていけるような内容です。

SEだけでなく、事務職にも現場職にもSEの知識があればプラスアルファの仕事に結びつきますので、色んな職種の方に受けていただきたいと考えています。

正式募集は12月下旬予定ですが、無料zoom相談会は随時開催しております
お気軽にご連絡くださいませ(^^♪

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です