【新卒ベンチャー成長日記】会社内で起業が出来るTRV制度について。

はじめに

 

どうもこんにちは

ポテトチップスはお箸で食べる下半身太い広報の浦です🦵

いつか起業したい、やりたいことがある、だけどリスクが怖い!!

そんな人に広めたい、弊社の「TRV制度」を紹介します。

 

トラストリング のTRV制度とは

 


トラストリングバーチャル独立、略してTRV。

 

これは新しい事業を自分の計画でチャレンジできる制度です。

経営者の視点になって事業に挑戦できます。

トラストリングは、責任のもてる行動ができる人を高く評価します。

 

また、お金のリスクはありません。

なぜなら会社が全額負担するからです。

 

資金は150万円からスタートします。

実はトラストリングも 150万円からスタートしたのです。

 

よって、社長と同じく150万円から事業を始めて世界中の人を幸せにしてみてください。

そして年俸は自らで決めていただきます。

上手くいかなければ計画を立てなおして、マイナスが出ればTRVは終了します。

 

TRV制度を利用するには3つのステップがある

 

1.TRFを習得すること。

TRFとはトラストリング ファミリーのことです。

トラストリングは従業員を個人事業主として業務委託契約を

締結する形態で会社経営をしています。

その中で、トラストリングと業務委託契約を締結した個人事業主を

正社員同様として扱います。

私たちの経営理念に賛同してくれる方でかつ、

あなたにとってトラストリングが

一番大事な会社であることを自己申告できる人であれば、

TRFの一員になれます。

2.トラストリングマイスター、略してTRM。

TRF内の代表メンバーです。

代表とヴィジョンを共有でき、

トラストリングのヴィジョンとして発信できる人を指します。

3.トラストリングバーチャル独立、略してTRV。

条件はとても厳しいですが、その分、あなたに全幅の信頼を置き、

できるところまでチャレンジできる資金と土台を提供します。

まとめ

今回は、会社内で起業できるTRV制度をご紹介しました。

TRV制度は会社から資本金の150万円を支給されてから事業がスタートします。

計画を練っていき、マイナスが出た場合は終了します。

 

TRV制度を利用するには、まず入社すること、そしてトラストリング の代表メンバーになること、社長と飲み会を30回行くこと、社内MGに参加すること、そしてMGのインストラクター資格を持っていることが条件でした。

 

もしリスクなしで起業したいエンジニアの方がいらっしゃいましたら是非とも

トラストリング ファミリーとして共に働きたいと思っています。

 

読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です