【新卒ベンチャー成長日記】短気な性格を変えたい話。

はじめに

どうもこんにちは

最近、酸っぱいものが無性に食べたくなるトラストリング 下半身太い広報の浦です。

 

 

怒りたくないのに乱暴な言葉を使ってしまう。

 

 

怒りたくないのに、ついつい相手を責めてしまう。

 

 

腹が立つと冷静な判断ができない。

 

これらは短気あるあるだと思います。

恥ずかしながら、私も腹が立つと冷静な判断ができなくなる事があります。

自分を変えようと思い、自己啓発本を読んで行動を変えてみましたが、一向に続かず、、、。

そんな私に取締役が怒りと向きあう方法を教えてくださいました。

今回はすぐにカッとする人の意識の変え方をご紹介していきます。

カッとした時は、自分が今「困っている」と感じるべし!

ある時、取締役に怒りのコントロール方法が分からないと相談したことがありました。

お話をしていて、自分の怒りの感情を振り返ってみました。

思い返すと、私は腹を立てていると黙ってしまう一面がありました。口には出さずに、心の中で「なんでそんなことしたの?」「なんで私にそんなきついことを言うの?」このように怒りの無限ループに陥ります。

そんな自分に、取締役が怒りのコントロール方法を教えてくださいました。

 

カッとしたら、「は困っています。」って言ってみるのが良いよ。 後、その問題を解決するためにお互いができる解決情報を相談するのさ。自分の状況と解決方法を相手に伝えるのがいいんじゃないかな。

 

この教えの通りで、確かに私は一人で何とかしようと思うからイライラしていました。

相手に素直に困っているというのは難しいですが、次回からこの思考にしていきます。

一人でモヤモヤするのではなく、相談してみることも大切ですね!!

✩自分が困っていると俯瞰で見ると冷静になる。

まとめ

今回はカッとする人の意識の変え方をご紹介しました。

自分が困っていると冷静に俯瞰で見ること、自分と相手ができる解決方法を提案することが対処法方でした。

困っていると相手に伝える事がまず難しいのですが、できない自分も認めていくことも大切ですね。

読んでいただきありがとうございました。

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です