【新卒ベンチャー成長日記】ブログに載せた過去イラストを振り返ってみた話。

どうもこんにちは

カメコさんのタイピングの音が心地良くて好きな

トラストリング 下半身太い広報の浦です🦵

 

今回は、過去ブログで載せてきたイラストを振り返っていきます。

また振り返っていくうちに分かったこともシェアしていきます。

 

ステージ1:イラストが小さめ。

   

コマが小さまで文字がしっかりしていませんでした。なぜなら0.2の太さのペンを使用していたからです。このイラストでも社長が「最高!!」と言ってくださって有り難すぎます。

 

ステージ2:ペンギン広報浦の顔の表情がにこちゃん。

少し色鮮やかになりました。この頃は下書きなしでフリクションのペンを使って描いていました。

【新卒ベンチャー成長日記】のブログを上げてみると社長に「超良い!」と最高のお言葉が。それから成長日記をシリーズ化していきました。この頃、徐々にネタがなくなってきて困り始めます。

 

【現在】:顔の表情が豊かになって吹き出しの字が大きくなった。

いつも使っていたペンをSARASA0.7の太さのペンに変更。これによってしっかりしているイラストを描くことができました。また、吹き出しを右側に置いて文字を見やすくなったと思います。やはり下書きが大事だということが分かりました。

 

過去イラストを振り返って分かったこと。

振り返って得た学びは、自信を失わなかったということです。

今の状態で1ステージ目を見ると改善点がたくさんありますが、その時は足りていないと思いながらもこれが良いのだと思っていました。なぜなら社長と取締役が良いところを伸ばす教育をしてくださったおかげです。

褒めてくださるから、もっと良いイラストを描きたい。そう思って改善していきました。

現段階でも足りていない所だらけですが、良い絵を描いて会社をPRしていくことをもっと頑張っていきます🦵

 

 

まとめ

 

今回はブログに載せたイラストを振り返っていきました。

 

改善点をまとめると、

・吹き出しを大きく。

・顔の表情や目を変更。

・ペンをSARASA0.7の黒ペンに変更。

 

また、最初の足りていないイラストでも面白がって褒めて下さった社長と取締役のおかげで楽しく四コマ漫画を描くことができました。

 

当初、アナログよりもデジタルで進めていきたいと思っていましたが、社長から「アナログ極めてみて」と言われて逃げずに向き合っていきました。

もし途中でデジタルに移行したら、アナログ絵で学んだ上記のことは知れなかったとおもいます。時に、逃げずに問題に向き合っていくことが大切だということを学びました。

 

ブログの四コマ漫画はアナログイラスト、SNS で発信していくイラストはipadを使用して、両方の技術を磨いていきます。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。

 

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です