【新卒ベンチャー成長日記】入社して二ヶ月、私が楽しく働けている理由。

はじめに

 

どうもこんにちは

お好み焼きとご飯を一緒に食べる

トラストリング 下半身太い広報の浦です。

 

入社して二ヶ月が経ちました。

コロナの影響により、家で作業を進める日々を過ごしていましたが、

それも含めて楽しく働かせてもらっています。

 

しかし、もともと私は仕事=辛い。

イメージを持っていました。

なぜ新卒で楽しく働くことができているのかを今回考えてみました。

 

着実に成長していく課題を与えれる。

 

私は今、トラストリング の広報を担当しています。

内容はSNS運用、ブログ更新、採用活動など。

 

これらは私の好きなことで、自分の好きなこと=仕事

に結びついていることから楽しく働くことが出来ています。

 

また、社長は着実に成長するにはその人に合ったレベルよりも、少し上の課題を与えていく方針を(浦に)進めているので無理難題なことを強要されたことはありません。

 

たくさんの愛に気付いた。

 

新卒浦に直接的なメッセージをかけずに裏でサポートをして下さった先輩がたくさんいました。

 

例えば、ブログを見返した際に、自分が載せた画像を誰かが見やすく変更して下さっていたり。

 

また、プロのライターの講演に出席して、アドバイスを下さった方もいましたし、文書作成で参考になる本を貸して下さった先輩もいました。

 

会社だけではなく、夜ご飯を部屋に置いといてくれるお母さんや、たまに一言、会社はどうなの?と心配してくれるお父さんの存在。

 

自分はたくさんの人に支えれているんだと気付いてから、自分で自分の機嫌を取れるように少しづつ変わりました。

 

人からの愛に気づいてから、もっと楽しく働くことができたと思います。

 

まとめ

 

今回は、入社して二ヶ月の浦が感じた楽しく働けている理由を上げていきました。

 

学生から社会人になって、覚えることが多い、同期の仲があまり良くなくてしんどい、先輩が厳しい。そのような悩みを持っていても、自分を支えてくれている存在、人からの優しさに目を向ければ楽しく働くことができるのではないかと思いました。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です