なぜ、動くのか?動かないのか?その違いは憤りがあるかないかだった。

小学生の頃に段ボール切ってて、勢い余って太モモをキってしまったんですが、一瞬ジワっと血が滲みそうになった時に「うぉー」って手で左右から圧迫したら元に戻りました(本当)

私キレさせたら大したもんですよ。ども生モミマンです。

今日の動画は憤りです。怒りが自分を動かす力のようです。何に対する怒りなのか。

自分を動かすエネルギーは「憤り」である

鴨さんは言います。憤りがエネルギーであると。ただ、それは人のせいにするような怒りではないようです。

  • 自分を動かすためには憤りがエネルギーになる
  • 「何をやってるんだ。俺がもっとやらないと」という自分への憤りを大きくするべき
  • スーパーヒーローも敵がいないと活躍できない。自分の中の敵を意識して作るべき
  • 一所懸命に働いているのに報われない人を見て、それを変えられるのに伝えられてない自分に憤りを感じてほしい

最後の言葉は、私が正しく意味を理解できているか怪しい感じです。

感想

人は一人では生きてはいけません。色々な人と関わって生きていますが、基本的に向上思考のある方は自分に厳しいです。

人に依頼してその人ができてなくても、

「何でもっと早くチェックしてあげれなかったんだ。もっとこうしてあげればよかった。お互い無駄に時間を使ってしまった。何してんだ私は。」

というように、自分を鼓舞し次同じミスをしないように自分を改善していきます。

今回の話はそのような話と理解しましたが、正直自信がないです。

 

ちくしょう。鴨さんの言葉が正しく理解できない。ずっと動画見てるのに何してたんだ私はー!(キレた)

ブログをフォローする

メールアドレスを記入してフォローすれば、更新を受信できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です